プロフィールなのら~♪

ゆかり

Author:ゆかり
名前 さくら
誕生日 2005.6.22
性別 女の子
体重 9.5kg(11.4.30)
住所 神奈川県
好き 食べ物全般
    水遊び
    ドライブ
    人
特技 高速拾い食い
性格 好奇心旺盛だけど、
    ビビリで甘えん坊。

月別アーカイブなのら~♪

カテゴリーなのら~♪

最近の記事なのら~♪

大切なお友達と親戚さんなのら~♪

コメントありがとなのら~♪

トラックバックなのら~♪

ご訪問ありがとなのら~♪

メールを待ってるのら~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

2013/01/29 Tue  21:50
初手術


001-1.jpg

あたち、パラボラ生活になったのら。

1月21日

胆石&胆泥の定期検診へ。
(経過を年末にupしたと思ったら下書き保存しちゃってたので近々再度upします)

年末からオシッコの後にオシッコがポタポタする様になって、
『もうお婆ちゃんだから締りが無くなっちゃったんだねー』
っと笑い話にしていたのですが、
どうせ病院に行くんだし、
膀胱炎の可能性もあるかもと思い先生に相談。

直前にオシッコをしてしまったためにすぐに検査が出来ず、
少し溜まったら検査する事にして、
とりあえず胆石と胆泥のエコー検査をしてもらいました。

検査が終わって経過の説明を受け、
少しづつ良い方向に進んでいる事に安心していたのですが…

子宮の拡張が見つかりました。

002-2.jpg


動揺してたので聞いてはないけど、
オシッコの事が気になってついでにお腹の辺も診てくれたみたいなんです。

初期の子宮蓄膿症の可能性があると手術を勧められました。

でも、色々な思いからどうしても決断が出来ず、
抗生剤を処方してもらって帰宅。

で、色々と調べてみました。

5歳齢以降の未避妊で出産経験が無い(少ない)子で、
直前のヒートから2-3ヶ月の時になりやすいみたいです。

発症すると多飲多尿になる、
発熱、食欲不振、下痢、オリモノなどがみられるようです。

さくらの場合、7歳、出産経験無し、ヒートから2ヶ月チョット、
お水は元々好きで良く飲む子なので分からない。
下痢はしてないけど軟便。
オリモノではないけれど、通院前夜に粘液の様なものが出た。

こんな感じです。

食欲も旺盛だし、相変わらずハイパー。

ただ、子宮蓄膿症だった場合、急激に進行することがあり、
最悪の場合破裂して死んでしまう事もあるそうで…

帰宅後はpapamamaも手術する方向に気持ちはなっていたのですが、
調べてみて改めて話し合い、
お薬での治療ではなく手術する事に決断しました。

1月22日

決断するも不安でいっぱいでお友達に話を聞いてもらい、
その勢いで病院に電話して25日に手術日が決まる。

1月25日

11時に病院へ。
手術の説明を聞いてさくらを預けて帰宅。

午前と午後の診察の間に手術と聞いていたのだけど、
2時過ぎには先生から電話があり、
麻酔から覚めて、もう元気に歩いてますとの事。

この状態なら翌日の午前中には退院。

1月26日

10時にお迎えに。

病院に着いたと同時に先生から電話。
話が有る様でしたが、もう着いていたのでそのまま診察室へ。

摘出した物の写真を見ながらの説明がありました。

子宮と卵巣を全摘出して調べたところ、
子宮に炎症があり、腫れてはいたものの、
まだ膿までは溜まっていませんでした。
本当に初期の初期だったようです。

なのでさくらと一緒に帰れると思っていたのですが…

退院前に経過を見るために撮ったレントゲンで、
お腹の中の傷がちょっと腫れてる事が判明。

可能性としてはごくごくマレに糸が合わない子が居る。
もしくは糸が切れてしまっている…

さくらの場合切れてしまっている可能性が高い。
もう一度表面の糸を切って開いて、
中を縫い直す必要があると…

先生も初めての事だそうで…

そのまま連れて帰る訳にもいかないし、
怒っても仕方ないし、もう一度処置してもらう事に。

本当はちょっと会ってから帰りたかったけど、
テンションが上がって傷が開いても困るので、
先生に写真を撮って来てもらって、その写真だけみて帰宅。

15時

先生から電話。
やっぱり糸が切れてしまってたそうで…
でも思ったほど腫れてなくて、このまま何も無ければ今度こそ退院です。

1月27日

13時にお迎えに。

今度は経過良好。
退院後の注意を聞いて、一緒に帰ってくる事が出来ました。


縫い糸が切れるなんてとんでもない
って思うけどpapaの上司のダックスちゃんも切れたとか。

さくらは病院が大好きだから、
先生や看護師さんが様子を見に来てくれると嬉しくなっちゃったんだろうね。
飛んだり跳ねたりしてたらしいので…

さくらってテンションが上がりやすいのよね…

普通の子って手術したり入院したりしたらチョットは凹むだろうに、
さくらは入院生活を満喫した様で。

書いてて思い出したのですが、
結局オシッコの検査はしていません。
もっと重大な事が出てきてしまったので、
すっかり飛んでしまってました…

だけど退院後はポタポタはしていません。
抗生剤を飲んでるから膀胱炎が治ったのか、
子宮が腫れてたから膀胱が押されててなってたのか…
術後経過の診察の時にでも聞いてきます。

でもポタポタのおかげで子宮蓄膿症が早期発見出来たので、
ポタポタに感謝です。


そんなわけでしばらくはパラボラ生活です。

見ているこっちは何だか痛々しいと言うか、
辛そうに見えて可哀想に思うんだけど
さくら自身は適応力が良いのか図太いのか分からないけど、
着けても全く気にしません。

で、どうせなら楽しくパラボラ生活しようと思ってね。
何年も前に貰って何処に貼ろうか悩んでいたステッカーや、
家にあったシールをペタペタしてみました。

001-2.jpg

着けるとこんな感じ。

002_20130129183854.jpg

これなら見ているこっちも辛くない。

人生、楽しんだもん勝ちなのら~。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
↑1643サイトが登録中

フレンチブルドッグひろば
↑2567サイト6499ブヒが登録中


*コメント欄を閉じさせてもらってます。
何かありましたら左サイドバーにあるメールフォームよりお願いします。

新年会 ≪         HOME         ≫ ふっかーつなのら♪